Team

北 宗羽介 - Sounosuke Kita
プロデューサー/監督/脚本
IGL-Artのチーフプロデューサー/映画監督/脚本家。広告代理店でマーケティングや制作業務に携わった後、独立。海外映画の撮影サポートや配給協力などを経て、海外との共同映画製作スキームを地道に構築。現在はハリウッドとの連携を行いつつ、中華圏やインドなどとのネットワークを深めている。日本やアジアの思想や文化を研究し、認知・理解を広めることを目的としている。SFや時代劇を中心としたジャンルで創作活動を行なう。美術関連やIT関連事業にも携わる。
近貞 博 - Hiroshi Chikasada
プロデューサー
映画製作・配給の株式会社アルケミーブラザース代表。日本テレビ子会社の株式会社バップにてアニメーションや実写映画の制作に携わる。円谷プロとのコラボで平成の世に「ウルトラセブン」を復活させ、その後多くの特撮作品を制作。1998年、「日テレジェニック」を創設し、2001年からは「ミスマガジン」の審査員を務めるなどアイドルプロデュースにおいても実績を残す。

<主なプロデュース作品>

【映画】 
『ブラック・フィルム』(2014)、 『眠り姫』(2014)、 『風切羽』(2013) 、『縁切り村 ~デッド・エンド・サバイバル~』(2011)、『ミラーマンREFREX』(2006)、『ハッピー・ピープル』(1997) ほか

【TV】
『もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!』(2011/NBN)、『ULTRASEVEN X』(2007/CBC)、『時空警察ヴェッカーシグナ』 (2007/TOKYO MX)、『真夜中の少女MAYA』 (2003/BS日テレ)、『ムーンスパイラル』 (1996/NTV)


Vik Paliwal
アシスタント・プロデューサー
IGL-Artのアシスタント・プロデューサー。インド国立ジャワハルラール・ネルー大学卒。日本のアニメ映画「虐殺器官」において声優として参加するほか、TV番組にもカメオ出演する。インドにおける日本企業のCM撮影の通訳や、日本企業のビジネス英語トレーナーとしても活動する。

【映画】
『Intelligent Valley』 (Assistant Producer)、『Pieces of You』(Short / Producer)、『虐殺器官』(2017/Voice Actor)

【TV】
『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS / カメオ出演)、『NEWSな2人』(TBS / カメオ出演)


Orbis Global Entertainment

ハリウッドの映画製作会社

Alchemy Bros. アルケミーブラザース

東京の映画製作・配給会社

AKIBAメディアアカデミー

声優・タレント・俳優・アーティスト養成

天眞正自源流兵法

天眞正自源流兵法尚武舘