2022年夏撮影予定の長編青春映画『朱里と絃(じゅりといと)』(仮名)のヒロイン等メインキャストのオーディションを開催します。

本作はADHD(注意欠如・多動症、発達障害のひとつ)の女子高生が、周囲の無理解や誤解に苦しみながら成長して行く姿を、シリアスさの中にコミカルさも含みながら描いて行きます。
ほぼ同世代の新人脚本家・神田凜が描くリアルな目線のシナリオをベースに、海外映画界と結び付きの強いプロデューサー・監督の北宗羽介が海外スタッフを交えて作品化します。
2022年夏撮影、2023年公開予定(国際映画祭出品、国内外での劇場公開を予定)

■募集対象

2022年夏の撮影(夏休み期間中を予定、東京近郊の地方都市で予定)に参加出来る方で、以下の条件を満たす方。
ただし、18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。
・ADHDの主人公の女子高生、およびその同級生や姉の役 … 現在中学3年生以上21歳以下の女性
・同級生の男子高生 … 現在中学3年生以上21歳以下の男性

※その他サブキャストは2022年1月頃より募集開始予定です。

■選考方法

一次選考…書類審査、ビデオ選考(自己紹介)
二次選考…ビデオ選考(課題の芝居をビデオで自撮り撮影)、リモート面談
最終選考…実地オーディション(面談および対面芝居)

※一次・二次選考は随時実施、最終選考は2022年3月下旬を予定(東京・大阪・福岡にて予定)

■応募方法

以下の書類をメールにてお送りください。ビデオ映像はYoutubeの限定公開またはギガファイル便などのファイル転送サービスを利用して、そのURLをメールに追記してください。

履歴書(プロフィール)… PDF・Word・Excelファイルまたは書類を写真撮影した画像でも可
上半身および全身写真 … ファイル形式は問いませんが、1枚2MB以下でお願いします
自撮りによる自己紹介ビデオ(3分以内)
 自己紹介、趣味・特技、将来の夢、ADHDに関してどのように思うか
 好きな芝居の一節を演じていただいたり、特技映像(ダンスや歌など)を付けていただいても構いません

メール送付先:audition@igl-art.com 「朱里と絃オーディション係」まで
またはこちらのメールフォームから

注)写真およびビデオ映像の顔の部分に特殊加工は掛けないでください。

■応募締切り

2022年2月末日


 

詳しくはこちらからお気軽にお問い合わせください。